レーシック情報 - レーシック体験談
@レーシックでは、レーシックを受けた方の体験談を紹介しています。
これからレーシックを受ける方や受診を悩まれている方にも実体験者の方々のご意見を参考にし
レーシック受診に活用してください。
長年の見えないストレスからの開放
J.Iさん

私が初めて眼鏡をかけたのは、小学校4年生の時でした。
それから度はどんどん進みましたが、視力も落ち着いてきた高校生の時にハードコンタクトレンズに変えました。コンタクトに変えてからも、常に目にレンズを入れている事に気を使わなければならず、そんなストレスと20年以上付き合っている事に嫌気がさしていた頃、LASIKに出会いました。

ただ、手術となると様々な心配事が頭をよぎり、なかなか踏ん切りが付かない事もあったのですが、様々な体験談やクリニックの情報を調べていくうちに、だんだん不安より期待の方が大きくなり、ついにLASIKを受ける決意をしました。この時点での私の視力は両目とも0.02でした。

術前検査が終わり、イントラLASIKを選択。手術当日は、早く術後の視界を見たいという期待感が強くさほど緊張しませんでした。ただ、手術は麻酔が効いているので痛みはまったく無かったのですが、手術中の様子は全て見えていて、なんだか映画の手術シーンを見ているようでした。

術後は、麻酔が切れ始めヒリヒリする痛みが数時間続きましたが、ハードコンタクトをしてる時に目にゴミが入る痛みに比べれば全然平気でした。

夜にはほとんど痛みも引き、視力も十分出ている様に感じました。翌日の検査では、両目共視力1.5弱。術後2週間以上経過した今、眼鏡やコンタクトの無い生活がこんなストレスの無い物かと20数年振りに快適な生活を送っています。

 
裸眼で2.0の世界を体験しています
あっちんさん

私の視力は右 0.2 左 0.1 で、両目とも若干の乱視がありましたが、日中はコンタクト、夜は眼鏡をしていれば特に不自由なく生活ができました。

ただ、毎日のコンタクトレンズの脱着の面倒さや、それにかかる費用。そしてたまに耳にしたドライアイや感染症云々といったコンタクトによる弊害というのがいつも気にかかっていました。

そんなある日、知人が手術で視力が2.0に回復したということを聞き、そこではじめてレーシックという存在を知りました。ネットでの情報収集もしましたが、気になる事もたくさんあったので、実際に病院に説明を聞きに行きました。病院ではレーシックが受けられる適応や、おこるリスク等をきちんと説明してくれて、自分でも納得して受けることを決心できました。

手術は約30分弱でしたが、実際のレーザーを当てる時間は20秒くらいだった気がします(※注:この秒数は角膜を削る量によって違います。)。やはり手術前は緊張しますし、角膜を削る前に目の薄膜をはがされて何も見えなくなった時には正直とても不安になりました。

ただ、手術後は目にゴロゴロというものや涙も出る人もいるようですが、私の場合はほどんどそれもなく、1時間病院で休憩して検査をしたあとに帰宅しましたが、帰りの電車の時刻表や看板がはっきりと見えて感動したことを今でも覚えています。

レーシックは保険適応外なので、決して安くは無い手術でしたが、朝起きてすぐに時計が見える便利さやコンタクトを長期使用してた時と比べての快適さを考えるとレーシックをやって、本当によかったなあと思います。

手術後3ヶ月経ちましたが、今でも両眼2.0の視力を保っています。2.0の世界ってすごいですよ。見慣れた町の風景も木々の花も新鮮に映っています。

 
2000年に受けました!
SORANさん

自分が手術を受けたのは、日本にレーシックが入ってきたばかりの2000年7月。
両眼で60万円かかり、すぐに値段が下がることも予測していましたが(実際、半年後に同じ手術を受けた友人は50万でした・・・)、老眼を心配する年齢になろうとしていた私には時間もなく、受けることを決意しました。

そもそも手術を決断したきっかけは、近視の人が老眼になると、焦点があう距離のものは見ることができるらしいのですが、私のように視力が20センチだと老眼になっても手元が見えるようにはならず、さらにこのまま老眼になると、遠くも見えないことがわかったからでした。

ただ手術自体はあっさりとしたもので、手術前は足下が見えないために看護士さんに手を引いてもらって手術台に乗ったのに「終わりましたよ」で上体を起こしたら、自分の足下がしっかり見えたのには本当に驚きました。

痛みも全くなく、術後の経過も順調。なにより朝、目覚まし時計を目の前に持ってこなくても時間が確認できるの本当にすばらしいです。あと手術を受ける前は、コンタクトがしっくりきていなかったために、30年近く悩まされていた肩こりが無くなったのは思わぬ副産物でした。

幸い、7年経過した今でも老眼鏡を必要としていません。あとどれらい眼鏡なしの生活ができるかわかりませんが、今は大分値段も下がったみたいですが、この6年間に対して60万支払ったと考えても満足しています。

 
レーシックで肉眼の素晴らしさを体感
K.Tさん

私は学生の時から近視でメガネをかけていて、メガネには常に不便さを感じていました。
例えば、大好きな釣り(特に船釣り)だと、いつも波をかぶりそれが乾いてメガネは真っ白、うまく拭き取ったつもりでも繰り返している内にレンズはキズだらけ。
酔っ払って眠れば朝起きたらメガネが曲がってるし、夏は夏で下を向いて作業をすればメガネに汗がたまる。でもコンタクトは面倒くさい。。。

そんな時レーシックの事を知りました。

ただ「もし失敗して失明でもしたら」という不安が頭をよぎり、資料を取り寄せて穴があくまで目を通しました。そんな中、世界的に有名なスポーツ選手や芸能人が沢山受けている事を知り安心しました。

実際の手術は「痛いのかな?」とそんな不安も残っていたのですがな、10分足らずで終了。痛みも感じませんでした。そして何といっても感激した事は術後、休憩室で休んでいる時にすでに遠くの景色が見え始めていたのです。
あの時の「美しい夕焼け」今でも忘れません。

・・・え、今ですか?もちろん肉眼での素晴らしさに満足しています。友人も2人受けさせました。


 
私の人生を変えたレーシック!
S.Tさん

高校生の頃から視力が悪くなりはじめ、20歳の時には裸眼で生活できなくなっていました。ただ、私はどうしても眼鏡、コンタクトに馴染めず、車の運転以外は極力裸眼で生活をしていました。

その為、人や物を見る時は目を細めて見る癖がついてしまい、周囲からは「目つきが悪い」とか「いつも怒っているみたい」と言われていました。そんな時レーシックのことを知り、カウンセリング受けてみようとすぐに予約を取りました。

最初は手術がどんなものか不安でしたが、担当医の先生にどんな質問をしても、快く答えてくれ、私はレーシック手術をしよう!と決めました。

手術は簡単に終わり、すぐに効果が現れました。手術後休憩する部屋に通された時にはすでに物がはっきりと見えていました 。帰る時には、町を歩いていても物がはっきりと見え、手術後から1時間も経っていないのに「この効果はすごい!」と感動!

手術翌日の診察では視力が大幅に上がり、こんなにすぐに効果が現れるとは思っていなかったのでビックリ!今では手術前と何も変わらない生活を送っています。
でも以前と違うのは私の「目」です。私は心から満足しています。

1週間も経つと霧のように見えていた物は完全になくなり、今では生まれた時の目が良かった状態、もしくはその時より良くなっているかもしれません!そして嬉しい事に「笑顔が多くなった」「顔つきが優しくなった」と良い評判をたくさん聞けるようになりました。

レーシック手術を受けて仕事・プライベートともに充実し、生活が今までよりも楽しくなりました!

 
タイトル
ニックネーム
ここには、あなたが投稿した”体験談”が掲載されます。
【投稿する際の諸事項】
タイトル25文字程度と、体験談400〜800文字を目処にご投稿下さい。
なお、投稿された文章内に医師名等が表記されている場合は、一切伏せて掲載させていただきます。
※内容によっては掲載できなくなりますので、予めご了承下さい。
レーシックを受けた感想や意見等を明記の上、こちらのフォームからお送り下さい。
ただいま募集を停止しております。
 
 
クリニック情報
 品川近視クリニック → 公式サイトへ 東京札幌大阪名古屋福岡
品川近視クリニック
 神戸神奈川アイクリニック → 公式サイトへ 東京、札幌、名古屋、神戸、大阪、福岡
神戸神奈川アイクリニック
 
PAGE TOP