@レーシック
 
レーシックを知ろう
 
 イントラレーシックとは
イントラレーシックの新技術のポイントとなるのは、「フラップ」の作成方法。 フラップとは、角膜表層部を機械で丸く切りぬいたふたのような膜のこと(後で元に戻すので、完全に切り抜くのではなく一部分をつなげたまま残しておきます)。イントラレーシックではこのフラップ作成にレーザーを用います。それにより、より安全で正確な施術が可能となりました。
 
0@レーシック トップ
 
0ページトップへ戻る
 
レーシック(視力回復法)の総合案内サイト「@レーシック」
利用規約 / 運営会社 / プライバシーポリシー
(c) Fanside Inc.